Top > リュウマチ > リュウマチの寛かい

リュウマチの寛かい

リュウマチになると寛かいと言う言葉を耳にします。寛かいとはリュウマチや病気が治まった状況のことを差し、安定状態のことを言います。寛かいにさせるためには、まず食事療法や薬療法、運動療法を適度に行うことです。リュウマチになるとどうしても運動が苦手になったり、外出するのが得意でなくなったりします。しかし積極的に外出をしないとリュウマチはひどくなる一方なのです。リュウマチの食事療法としては良質のたんぱく質をとって身体に良い油をとることです。良質のたんぱく質とは植物性のたんぱく質のことで主に大豆や乳製品のことをさします。また脂は不飽和脂肪酸を多く含むオリーブオイルや亜麻に油を摂るとよいでしょう。運動面では運動不足を解消するために代謝のよくなる運動を積極的に取り入れることが重要です。

ココ

リュウマチ

関連エントリー
リュウマチの寛かい